猫が飼い主さんに好きにゃ!と愛情表現する時にする仕草とは?




猫は表情が読めないと思っている人が多いかもしれませんが、実際には大好きな飼い主さんにさまざまな仕草で愛を伝えてきているのです。

例えば、床に寝転がってお腹を見せている時には信頼をしているのです。敵に対してお腹を見せることは絶対にありませんよね!

お次は、喉を鳴らすことです。喉を鳴らすのは子猫がお母さん猫に甘える時の名残です。ですから飼い主さんのことを大好きなお母さん猫だと思っているのでしょう。

そして、飼い主さんに頭突きをしてくる仕草です。これも愛情表現の一つで、自分の匂いを飼い主さんにもつけているということのようです。

他にも、飼い主さんの椅子でわざと爪を研いだり、膝の上でふみふみしたり、しっぽを立てて近づいてくる、獲物のおみやげを持ち帰るなどなど。猫の愛情表現は想像以上に多彩なのです。

猫が飼い主さんに好きにゃ!と愛情表現する時にする仕草とは?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RtWw3OtdBkw










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA