保護した野良の子猫たちがちゅーるで心を開いてくれるように




餌やりをしていた野良猫のお母さんが保護する前に出産したとの連絡が入ったので早速保護しにいくことに。捕獲機を設置すると次々と子猫たちが保護できました。

ケージの中に入れた子猫たちにごはんをあげようとすると警戒心が強いため、シャーシャー威嚇してきます。

でもお腹が空いているので、ケージから離れて様子をみているとすぐにごはんを食べ始めました。

その後、じゃらしで遊んであげますが、関心ゼロのようです。

そこでもっと仲良くなるための秘密アイテム、ちゅーるの登場です!おいしいちゅーるを食べた後は、少し警戒心もとけてきたような感じの子猫たちです。

最初は触ることもできなかった子猫たちでしたが、ちゅーるのあとには撫でることができるようになりました。これから少しずつ人慣れしていければいいですね。

保護した野良の子猫たちがちゅーるで心を開いてくれるように

出典:https://www.youtube.com/watch?v=i-guy_Yxygw










1 個のコメント

  • なんでこんな嫌がってんのに無理やり撫でたりちゅーる咥えさせたりすんの。
    もっと慣れてからやればいいのに。
    エゴでやってんだろこれ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA