赤ちゃん猫にタジタジの三毛猫。時間と共に仲良しになれる予感







三毛猫のハルちゃんは、まだお子ちゃまですが、この日、初めて保護されてきた赤ちゃん猫に会いました。キジトラの赤ちゃん猫はハルちゃんを見て後退りしています。初めての猫に対してはやはり警戒心が出てしまいます。

木の台を間に挟んでお互いが相手のことをじっと観察しています。赤ちゃん猫のほうは、ひとまず三毛猫のほうは無視して自分の世界に入り込んで遊んでいます。でもハルちゃんのほうは、もう赤ちゃん猫から片時も目を離しません。

赤ちゃん猫はやがて飼い主さんの膝の上に登ろうとして滑って落ちてしまいました。そんなことをしてやがて時間がたってくると、ハルちゃんと赤ちゃん猫は少しずつ距離を縮めてきたようです。ここから一気に仲良しになれそうですね。

赤ちゃん猫にタジタジの三毛猫。時間と共に仲良しになれる予感















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です