猫はこんな感じで肉球をグッパさせてます







猫は嬉しい時、前脚をフミフミする事があります。
これはニーディングといい、愛情表現の一つ。
今回は猫がどのように肉球部分をグッパさせているのか、ご紹介しますね。

飼い主さんは茶トラ猫チャーボの両脇に手をあてて持ち上げています。
チャーボは飼い主さんに抱き上げられているのが嬉しいのでしょう。
猫が嬉しい時に発するゴロゴロ音を出していました。

しばらくするとチャーボは右前脚の肉球部分をグッパグッパさせ始めました。
本来は床や毛布等に前脚を置いて行うので、肉球部分は死角となって見えません。
しかし今回はチャーボを抱え上げているので、肉球部分が丸見え!
おかげでニーディングをどのようにしているのか、じっくり観察できるのでした。

猫はこんな感じで肉球をグッパさせてます

人気記事















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です