先住猫と保護子猫がご対面







今でこそ仲良く一緒に過ごしている猫達ですが、最初の出会いはどうだったのでしょうか?
先住猫と新入り子猫の初対面シーンをご紹介します。

ケージの中には新入りとなる、保護子猫のひまわりが入っています。
そのケージを不思議そうに見つめているのが、先住猫のひのき。
ひのきからすると、なんだこの新入りは?という感じなのでしょうね。

その後、ひまわりはケージから出て床の上へ。
ひのきは少し距離を置いてちょこんと座り、ひまわりの様子を見つめています。
威嚇はしていないので、そこまでイヤ!という感情はないのでしょう。
ただどう接すればわからないといった感じですね。

こうして最初の顔合わせは終了。
そして今では体の大きさは同じになり、一緒に寝る程の仲良しに。
微笑ましい二匹でした。

先住猫と保護子猫がご対面

人気記事















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です