お父さんのベストの中は最高の猫ベッドだった




ベストを着てくつろいでいるお父さん。かなりがっしりとした厚みのあるベストなので相当暖かいでしょう。そんなベストの袖ぐりのところから、茶トラ猫さんがひょっこりと顔を出してきました。

どうやらお父さんのベストの胸元にすっぽりと収まって暖を取っていたようです。どおりでお父さんの胸元が不自然に大きく膨らんでいたわけですね。

ベストの内側といってもそれほど余裕のゆったりとした空間があるわけではないと思われるので、この猫さんもぎゅうぎゅうに体をねじ込んだ状態で温まっていたのでしょうか。

それでもお父さんとぴったりとくっついていることで猫さんにとっては極暖の寝床スペースになっているに違いありません。

お父さんのベストの中は最高の猫ベッドだった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA