トイレを奪われてしまった子猫







今回ご紹介するのは、トイレを奪われてしまった子猫。
飼い主さんは猫それぞれにトイレを用意していたんですけど、それではダメだったようです。
それではトイレを奪われてしまうシーンをご紹介します。

こちらのお家では二匹の猫を飼っています。
一匹は成猫のGB、もう一匹は茶トラ子猫のタン。
一見仲良くしている二匹なんですが、トイレで問題が発生します。

一応トイレはそれぞれに用意してあり、GBには大きめのトイレ、タン用には小箱で作ったトイレがあります。
それまでは個々のトイレで用を足していたのに、何故かGBがタンのトイレで用を足し出したのです。しかも砂をちゃんと被せないので、オシッコを掛けた砂は丸見え状態に。

その理由として予想されるのが、「猫が家の中で自信を持ち、上位にいると感じる事」の為だそうです。
成程、BGはタンに自分が一番なんだ!とマウントを取っての事のようでした。

大事なトイレを奪われてしまったタン。
トイレで用を足そうとするGBに対し、「やめろよ~」とばかりに訴える寂し過ぎました。

トイレを奪われてしまった子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です