保護子猫が先住猫ラブになった







今回ご紹介するのは保護子猫。
保護してもらったお家にも慣れてきました。
先住子猫達とも仲良くなったのですが、何故か先住猫の一匹だけ凄く懐いてしまいます。
そのラブラブっぷりをご覧ください。

まずは保護子猫が保護された時のシーンから。
かなり弱っているようですし、よく保護してくれた!なんて思っちゃいますね。

手厚くお世話をしたからか、保護子猫はすっかり元気に。
お家の庭を散策します。
先住猫の所へ行きますが、遊んでもらえず隅っこでじっとしていました。

次はお家の中で。
猫用オモチャで遊んであげたり、先住猫の黒猫アンコにも近寄っていきます。
でもこの時は相手にされず。

なかなか打ち解けないな~なんて思っていたのですが、次のお庭シーンでは先住猫とも仲良くなっていました。
特に仲良くなっていたのがアンコです。
先程のシーンだと保護子猫をスルーしていたのが噓のよう!
保護子猫の方からアンコへ飛びかかっていったり、アンコも保護子猫をかまってあげたり。
追いかけっこをするシーンもありました。

最初はアンコとベッタリ引っ付きながらおねむ。
このまま他の先住猫ともラブラブになってくれるといいですね。

保護子猫が先住猫ラブになった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です