コンクリート塀に抱きついて寝ている猫さん







穏やかな気候のなか、コンクリートの塀の上でお昼寝をしている黒白のハチワレ猫さんがいます。がっしり両手でコンクリートを抱き抱えるようにして寝ています。

これだと昼寝中にうっかり落下という心配もなさそうです。ものすごく近くまでカメラが接近しているのに全くきづかないようです。

もしくは気づいているけれど気にしてないようですね。よほど安心しているのでしょう。

穏やかな春の光のなかで、こうやってのんびりリラックスしている猫の姿をみると癒し効果も絶大ですね。

頭を撫でてあげるとちょっと気持ちよさそうにもぞもぞしていましたがやがて前足を折り込んで、最初とは違う体勢になって昼寝の続きをはじめました。

春の穏やかな気候はさらなる眠気を誘ってしまうのでしょうね。

コンクリート塀に抱きついて寝ている猫さん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です