ぬいぐるみをママだと思っている赤ちゃん猫が切ない







さわるのも怖いぐらいに小さな赤ちゃん猫が背中を撫でてもらっています。赤トラ猫ちゃんでうつむいているのでどんなお顔かは見えません。猫のぬいぐるみの上に乗っかっていますが、なでてもらいながらも前足はフミフミを一生懸命しようとしていて、とても健気です。

小さな前足を思い切り広げて全力でふみふみしている姿はとにかく愛おしいという言葉しか見当たりません。ふみふみしながらゴロゴロという甘えた音も出ていて本当に今この子は幸せなんだなということがわかります。

柔らかいぬいぐるみは、自分のお母さんだと思っているようでおっぱいも探していますね。ちょっと切ないですけれどこれから幸せに成長してほしいと願うばかりです。

ぬいぐるみをママだと思っている赤ちゃん猫が切ない















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です