ケンカを売ってくる子猫に対して、大人の対応を見せる柴犬







キレイな富士額がチャームポイント、保護子猫のトワくん。
すっかり新しい家にも慣れ、リラックスした姿を見せてくれるようになりました。
ただ、慣れたことで、ちょっと気持ちが大きくなりすぎたのか、最近ではこのように先住犬のヤトくんにケンカを売りまくっているそうです。
全身の毛を逆立て、弓なりになって挑発の斜め跳び。
「僕のほうが強くて偉いんだぞー」と猛アピールしています。
ケンカを売られた当のヤトくんはというと・・・あれっ全然ノーリアクションですね。
何やら優しい視線でトワくんの見つめていてい、大人の対応という感じです。
しかし、それでもしつこく絡んでくるトワくん。ついには猫パンチまで繰り出してきました。
するとヤトくんは、ようやく重い腰を上げ、トワくんの相手をすることにしたようです。
「やれやれ、この坊主にちょっと大人の怖さを教えておこうか」って感じですかね(笑)
さっきまであんなに威勢の良かったトワくんはビビって後退りしています。
ヤンチャで怖いもの知らずの子猫も、きっとこうして少しずつ社会性を学んでいくんでしょうね。

ケンカを売ってくる子猫に対して、大人の対応を見せる柴犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です