ひとりぼっちだった保護猫が先住の子猫兄弟にすんなり溶け込みました




大きなガラスの器にたっぷりの水が入っていて、そこから上手に水を飲む子猫の姿があります。

実はこの子猫はママ猫を不幸にも亡くしてしまい、ひとりぼっちだったところを親切な人に保護してもらってこのお家にやってきたのです。

最初の数日は、ママ猫の姿を探して夜鳴きも続いていましたが、ようやく最近になって落ち着いてきました。水をたっぷり飲んで満足するとソファでくつろぐ保護主さんのところにやってきて甘えてきます。

でもやはり保護部屋にひとりぼっちは寂しいだろうということで先住の子猫たちとあわせて見ることにしました。このキジトラちゃんよりも1ヶ月から2ヶ月ぐらい大きい子猫たちの姿を見てすぐに近づいていきました。

やっぱり寂しかったのでしょう。先輩子猫たちのなかに、すぐに溶け込んで一緒にお昼寝もできるようになりました。

ひとりぼっちだった保護猫が先住の子猫兄弟にすんなり溶け込みました

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dgHE1dnk7Zk










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA