保護猫を自分の子供かのように優しくお世話する先住猫







ケージから出てきた保護猫の子猫のトワはピンクのふわふわのラグの上で、一人前に毛繕いをしています。小さくてもちゃんと大人の猫と同じように上手に毛繕いができるのは本当に感心します。

しばらく後ろ足をガジガジしながらお手入れをしたら、お次はおしりのお手入れをしたいみたいでしたが、そこはまだ体も短いしなかなか届かず難しいようです。

最初は気づかれないように子猫の様子を撮影していましたが途中から気づかれてしまいました。するとすぐに大きな声で甘えてきました。尻尾も針みたいに細くてねずみみたいです。

このお家の先住猫さんのヒメがやってきて子猫のお世話をかいがいしく始めました。本当の我が子ではないのに、母性をくするぐのか本物の母子のように愛情を注いでいる姿に胸熱です。

保護猫を自分の子供かのように優しくお世話する先住猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MKtcR3Yt7aE















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。