鏡の中の自分を敵だと思い込んだ猫が大興奮して手がつけられなくなった







洗面所の鏡に向かって茶トラ猫さんが唸り声をあげています。どうやら鏡に写った自分の姿を別の猫だと勘違いしているようです。飼い主の男性が背後から近寄って愛猫に何をしているの?と声をかけると、それに対してもなぜか威嚇するような声をあげています。

顔も斜めにして戦闘体制に入ってしまっているようですね。鏡の向こうの相手が自分のテリトリーに侵入してきた敵とみなしているのは明らかですが、飼い主さんもビビるほどかなりピリピリとした雰囲気になっています。

体を優しく撫でながら何とか猫をなだめようとしますが、持ち上げて洗面台から下ろそうと試みるものの、逆に猫のことを逆撫でしてしまうようで逆効果でした。おもちゃで釣ってもだめなので、枕を鏡の前に置いて猫の姿が映らないようにして、無事に下に下ろすことができました。

鏡の中の自分を敵だと思い込んだ猫が大興奮して手がつけられなくなった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です