カゴから脱出したくてうずうずのウィリー







深さのあるカゴの中に三匹の子猫が入っています。一番奥のほうにいる白黒のブチ柄の子猫は大人しくじっとしていますが手前にいるクリームと白のウィリーという名前をもらっている子猫はとにかくじっとしていません。

ゴソゴソ動き回り大声を出しながらカゴからなんとか脱出しようとしています。茶トラの子猫も最初は脱出したそうにしていましたがすぐに諦めてカゴの中でコロンとしてひとり遊びを始めました。

ウィリーだけはどうしても外に出たくてたまらない様子です。カゴの手前の低くなっている部分から出られそうですが、後ろ足がまだ弱いからかなかなか脱出できません。それでも諦めないウィリーは将来はなかなかの大物になりそうな予感です。

カゴから脱出したくてうずうずのウィリー















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です