細長発泡ベッドを独り占めする妹ニャンコ







猫たちが気持ちよさそうに昼寝しているのは発泡スチロールの箱のなかです。一匹の猫さんにちょうど良いジャストサイズ。全体的なサイズ感もちょうどよく、ぴったり収まっているので安心感があってまったりくつろげるようですね。

しかも発泡スチロール素材なのでとても暖かそうです。高価な猫ベッドではなく安上がりな発泡ベッドで済んでいる猫さんたちは、まさに親孝行猫だと言えるかもしれません。

飼い主さんは、ある日、二匹が一緒にくっついて眠れる長細い大きめサイズのスチロールの箱を新たに購入したようです。興味をすぐに示したのはキジトラの妹猫です。入ってみてすぐに気に入ったようですが、なんと横にのびーんと伸びて長細い箱のスペースを全て占領してしまいました。

細長発泡ベッドを独り占めする妹ニャンコ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です