舐めまわされても甘噛みされても起きない子猫







子猫がぐっすり寝ているのですが、その子猫のうえに半身乗っかるようにしてベロベロと毛繕いしてあげている兄弟猫がいます。なめられている方の猫はもうぐっすりで、少々手荒く舐められても目を覚ますことはありません。

しつこいぐらいになめなめしているのに一向に目を覚さない兄弟猫にどうしても起きてもらいたいようです。一緒に遊びたいのでしょうね。そうしているうちに舐められている子猫の顎のしたの長い毛は唾液でびしょびしょになってしまったのには苦笑です。

あまりに起きないのでとうとう首に軽く噛みついて手荒い起こし方を実行しています。それでも起きない相手の子猫。こんなにやられていても起きないのもすごすぎます。

舐めまわされても甘噛みされても起きない子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です