かつては可愛い威嚇の素振りを見せていた子猫も今はおとなしくなる







動画内に映っている子猫は、かつて人間を見ると威嚇をするように、シャーと鳴いてくる素振りを見せていたようです。
人間を警戒していると思われ、過去に人間から何か嫌なことをされた可能性があります。
しかし、そんな子猫も今はおとなしくなり、かつての威嚇はほぼ見られません。
飼い主の元で丁寧に育てられたことにより、人間を信頼するようになったのではないでしょうか?
ただ、子猫の威嚇を見て驚く人間はあまりいないため、現実的に人間にはほぼ効果がないでしょう。
それどころか、人間からすれば威嚇それ自体が可愛く見えて、近づいてしまうような状況も考えられます。
子猫からすれば相手を脅かしているつもりでも、人間はそれに魅力を感じる、この両者の感覚の違いは面白い部分だと思います。

かつては可愛い威嚇の素振りを見せていた子猫も今はおとなしくなる















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です