もしかして「ごちそうさま」と言っている?







ご飯を食べた直後と思われる猫が、扉を開けて部屋に入ってきて、飼い主に対して鳴いています。
何かを伝えたいのだと思われますが、一体どんなことを言っているのでしょうか?
いろいろな想像が膨らみますけど、例えば餌が足りない、まだお腹が減っていると言っているかもしれません。
しかし、もう満腹であると、自分は満足であると、つまり「ごちそうさま」と言いに来た可能性もあります。
猫はいろいろな機会で、飼い主の元にやってきて何かをアピールしてくる存在です。
だから、その都度いろいろな意思表示が考えられますけど、仮にごちそうさまを言いに来たのであれば、非常に可愛らしい一面と評価できるでしょう。
そういう楽しい想像ができるのも猫を飼うことの魅力だと言えます。

もしかして「ごちそうさま」と言っている?















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です