眠いけど飼い主さんに甘えたくて鳴く子猫







今回ご紹介するのは、眠たいけど甘えたい子猫。
ミャーミャーと可愛く鳴く姿をご覧ください。

猫用ベッドには子猫の豆大福が寝ころがって寛いでいました。
ルンバが床をお掃除しているので、その間はこちらへ避難していたようです。
そこへ飼い主さんが近づいていきます。

飼い主さんの存在に気付いた豆大福は、凄く眠たそうにしながらも甘えたそうにこちらを見つめてします。
しばらくするとミャーと鳴きだすように。
眠たくても飼い主さんには甘えたいようです。

飼い主さんがナデナデしてあげると、それが凄く嬉しかったのです。
鳴き声は大きくなり、ムクっと起きてきました。
もっと撫でて~とアピールしてきたのです。

さっきまで凄く眠そうだったのに、撫でられると目覚めて撫でてアピールする子猫。
こんな風にナデナデをオネダリされたら、撫でちゃいますね。

眠いけど飼い主さんに甘えたくて鳴く子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です