子猫を見守るハスキー







今回ご紹介するのは、子猫を慈しむような眼差しで見つめるハスキーです。
小さくてか弱い子猫を守るべき対象だと理解しているのでしょう。
優しく接するハスキーをご覧ください。

子猫の前にはハスキーがいます。
大きさも違えば種族も違います。
でもハスキーは警戒するどころか、優しそうな目で見つめていました。

場面が変わると、子猫は母猫のオッパイを吸っていました。
するとハスキーはケージの外側から、ちゃんとオッパイを飲めているのかな~という感じで子猫を見つめていました。
子猫がちゃんとオッパイを飲めているか、心配になったんでしょうね。

次は寝ころんでいるハスキーの腕の中に子猫がいました。
ハスキーの脚の下に子猫がおり、体重を掛けてはいけない!とハスキーは脚を一生懸命浮かせていました。

母猫も安心してハスキーに子猫を預けちゃっていますし、子猫への愛がハンパないハスキーーですね。

子猫を見守るハスキー















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です