飼い猫をしゃもじで撫で続ける映像







飼い主さんがベッドでくつろいでいるとスコティッシュのもち君が伏し目がちに寄ってきました。
もち君がこの行動をするときはブラッシングをして欲しいというサインなんだそうです。
そこで飼い主さんは、今まで購入した沢山のブラシの中でどれが一番もち君のお気に入りなのかを試してみることにしました。
まずはデッキブラシ型のもの、次に丸形ブラシ。どちらもリラックスした表情。
この2つはなかなかお気に入りのようです。
次はもち君の名前入りの特注の猫じゃすり。
しかしブラッシングする前からカジカジ…これはあまりお気に召さないようですね。
そして最後に買ってきたばかりのしゃもじ型ぶらし。
始めてみるブラシにもち君は興味津々。この様子なら気に入ってくれそうだなと思った瞬間、カジカジ…。
もち君背を向け離れていってしまいました。
しかしそこで飼い主さんは諦めず、もう一度試してみると、もち君なぜか今度は気持ちよさそうな表情でブラッシングされています。
飼い主さん曰く、もち君のブラシの好みはその時の気分によってコロコロ変わるんだそうです。

飼い猫をしゃもじで撫で続ける映像















1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です