強風が吹き荒れ小雪がちらつく中行われている猫の集会に潜入







ノラ猫と仲良くなろうとこの場所にやってきた撮影者さん。
さっそく近くにいる白黒の猫を撫でようと近づいてみると、猫は撮影者さんの手をするりと避け、駐車場の方に走って行ってしまいます。
するとその白黒猫が移動するのが合図であったかのように、どこからともなくたくさんの猫たちが現れ、後を追うように移動を始めました。
猫たちは駐車場の隅の方に集まったのですが、特に何をするでもなくそれぞれ思い思い好きに過ごしているようです。
撮影者さんが近づいても猫たちに警戒する様子はなく、逆に撫でられに寄ってきました。
撮影者さん、猫たちから集会に参加する許可を貰えたようですね。
と本来ほっこりするはずのシーンなんですが生憎の悪天候。常に「ゴー」という風の音が聞こえ、小雪までちらつく最悪の状況。
この猫たちの普段の過酷な生活が少し垣間見れた気がします。
この猫たちが無事冬を越せると良いのですが…。

強風が吹き荒れ小雪がちらつく中行われている猫の集会に潜入















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です