2歳の娘さんを常にやさしく見守っている猫







寝起き状態の2歳の娘さん。すごい寝癖頭で大きなアクビをしています。
すると大きな体をしたラグマフィンの梅ちゃんがそっと近づいてきました。
「退屈しているなら私が相手してあげようか?」って感じでしょうかね?
梅ちゃんは娘さんに体を撫でさせてあげると今度は床にゴロンと寝転がりました。
「床暖房だからこうして体を伸ばして寝ると暖かくて気持ちがいいよ」と教えてあげているように見えます。

朝食を食べ終えると再び一緒に添い寝。その後も梅ちゃんは、娘さんが一人で遊んでいてもおやつを食べていても、ずーと側にいてでやさしく見守っています。
ふたりは本当の姉妹のような関係、梅ちゃんは娘さんにとってやさしいお姉ちゃんって感じなんですね。

2歳の娘さんを常にやさしく見守っている猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です