撫でてもらいたくてしかたない野良猫さん







海沿いの岸壁の上を歩いている野良猫さん。頭を撫でてあげると嬉しそうに目を細めてもっともっとと頭を手にすりつけてきています。

後ろ足で立ち上がりながらぐいぐいと頭を手にこすりつけて、たくさん撫でてほしいアピールをしている姿がとても愛らしい子です。野良猫さんでもやっぱり人間に撫でてもらうことを喜びとしているのだということがよくわかります。

すると突然、なでている腕をがっしりと両手でつかみ頭を執拗に擦ってきました。よほど撫でてもらいたいという気持ちが強いのでしょう。

人恋しい野良猫さんだということがよくわかります。でも気ままに海岸沿いでの生活を楽しみながら、ときおりこうやって人との関わりも楽しんでいるのですね。

撫でてもらいたくてしかたない野良猫さん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です