群れるアラスカン・マラミュート







多数のアラスカン・マラミュートが小さい隙間から外に出ていく様子ですが、鳴き声を出して何かをアピールしているようです。

カメラのほうを向いて寂しそうな顔をするため、見るからに甘えん坊のような感じがします。

狭い隙間に多くのアラスカン・マラミュートが集まれば圧巻で、前を塞いでいるため出られないようです。

アラスカン・マラミュートは変わった顔をした犬ですが、このような狭い場所に集まれば窮屈そうにも感じます。

隙間が狭くて手前にいる犬は通せんぼをして外に出ないよう意地悪をしているようで、今後の展開がどのようになるか気になる気になるものです。

また、それぞれの顔つきが似ているため、遠くから見れば存在感があります。

群れるアラスカン・マラミュート















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です