親猫になつく子猫の様子







親猫と子猫が床の上でなついていますが、奥のほうでは別の子猫が見ていましたが向こうに去っていきました。

子猫は親猫のことが好きなようで近寄っていますが、最後のシーンでは奥にいた子猫のことが気になったようです。

子猫は親猫に対して手でさわったり顔を近づけるなどの愛情表現をしますが、それに対して無表情のようです。

子猫は無邪気なためさすがに親猫も困った様子ですが、しばらくして奥にいた子猫のことが気になっているのかもしれません。

そのことに気がついた子猫も奥にいた子猫のほうを見るため、嫉妬していないか気になっているようです。

奥にいた子猫は親猫に甘えたかったものの、取られてしまったためがっかりして向こうに去って行ったのかもしれません。

親猫になつく子猫の様子















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です