飼い主と楽しそうにだるまさんが転んだをやっている猫







猫が家の中の階段を降りようとしているのですが、飼い主が顔を見せると、途端にその動きを止めます。

しかし、飼い主が見えなくなると、途端に動き出して階段を降りようとするのです。

その光景は、傍から見ればだるまさんが転んだをしているような状況であり、無邪気な子供のようにも見えてきます。

もちろん、猫がだるまさんが転んだの遊びを理解しているとは思えないものの、結果的にそのような状況になっているため、飼い主としてもその光景自体を楽しんでいる様子がうかがえます。

飼い主にとっては、自分が飼っている猫と触れ合うことができれば嬉しいでしょう。

したがって、こういった状況というのは猫と過ごす貴重な時間として、非常に喜ばしいシーンになっていると思われます。

飼い主と楽しそうにだるまさんが転んだをやっている猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です