飼い主の手を離さない猫







飼い主の手首あたりにしがみついて離れようとしない猫が映っています。

そして、鳴きながら手の甲のあたりに顔をすりすりし始めるのです。

よほど飼い主のことが好きなのか?信頼があるのか?という光景に見えてきます。

自分の飼っている猫にこういった甘え方をされると、飼い主としても喜ばしい面を感じられると言えます。

猫としては構ってほしいとか、飼い主とスキンシップがしたいという思いがあったのではないでしょうか?

やはり飼い猫にとって、飼い主こそが1番の家族のような存在のはずなので、特別な思いを確実に抱いていると思われます。

そして、そのような特別な気持ちに関しては、飼い主も飼い猫に対して実際に抱いているものと言えるでしょう。

飼い主の手を離さない猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です