わんぱくな子犬にイライラしながらも決して怒らない猫




白地にぶち柄の猫の名前はフィン。とても忍耐強い優しい猫さんです。このフィンがこの日は生後6週間の子犬たちに初めて出会った日です。

子犬のストームとシャドウは、まるまると太ってとても元気そうな兄弟です。初対面のフィンに対しても物おじせずに積極的に遊びに誘っていました。

猫のフィンも子犬たちのことを最初からとてもスムーズに受け入れてくれています。

子犬たちは当然、猫に対して嫌がることをしないというルールを理解していないので、好き勝手に猫の嫌がることをしてしまっています。

猫が歩く先々に一緒にくっついてきて、しつこくフィンの顔を舐めようとしたり、甘噛みしようとしたりやりたい放題です。

かなりイラっとしているフィンは、それでもジッと我慢しているのが健気です。

わんぱくな子犬にイライラしながらも決して怒らない猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P0SftPkgH30


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA