新入りの保護猫をじっと観察する先住さん




まだよちよち歩きの赤ちゃん猫は、保護猫として里親さんのお家へやってきました。この里親さん宅にはオレンジ色の先住猫さんがいます。

保護猫はひまわりという名前をつけてもらい、このお家で新しい飼い主さんが見つかるまで安全な環境でのびのびと暮らしながらその日を待つことになります。

ひまわりちゃんは、お腹が空いているのかカーペットをぺろぺろと舐めて続けています。そんな様子を先住猫さんは、じっと観察しています。まだ自ら赤ちゃん猫に近づいていこうとはしません。

やはり大人の猫さんは新しい仲間がやってきても、なかなかそう簡単には慣れないものです。ゆっくり焦らずに時間をかけていけば、次第に仲良く遊べるようになることでしょう。

新入りの保護猫をじっと観察する先住さん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FSTGqqUaTIE


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA