シャーシャー威嚇していた保護猫がどんどん心を開いてくれるまで







外の茂みのところで鳴いていたところを保護したようです。タイミング良く親切な人に助けてもらってとてもラッキーな子猫です。ダンボールの仮のお部屋をそっと覗くと、しっかり子猫と目があってしまいました。

まだ慣れていないのですかさずシャーのご挨拶です。でもその威嚇の表情でさえ可愛くて仕方がないです。きれいなシマシマ模様のなかなかの美猫さんです。まだ生後1ヶ月から2ヶ月といったところなので離乳食も始まっていない可能性もあります。

ミルクでふやかしたカリカリは食べてくれませんが、ちゅーるは食べてくれました。その後ミルクもごくごく飲んでくれて一安心です。楓ちゃんと名付けてもらいこのお家で飼ってもらえることになりました。めでたしめでたし!

シャーシャー威嚇していた保護猫がどんどん心を開いてくれるまで

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-yUobU05NeU















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA