何をされても決して怒らない子守り猫さん







座布団の上で箱座りをしておくつろぎ中の茶トラ猫さんですが、赤ちゃんがぴたりとくっついて猫さんのしっぽをにぎにぎしてしまっています。赤ちゃんなので当然手加減なしににぎにぎしてくるので猫さんも気が気ではなさそうですね。

時折強くにぎられて思わず目をカッと開いてしまっていますが、ひたすら我慢している様子です。ひっぱられたり強く握られたりするのは何とか我慢できますが、途中から掴んだ尻尾をそのまま口の中に入れてしまう赤ちゃん。

しかもそれをガブリと噛んでしまったからもう大変。あまりの痛さに猫さんも思わず悲鳴をあげます。でも決して赤ちゃんのことを引っ掻いたり噛んだりしないのがこの猫さんの素晴らしいところです。

何をされても決して怒らない子守り猫さん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SYLj372c-zM















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA