ご飯が美味しすぎてウニャウニャ鳴きながら食べる保護猫







男性が優しい声で子猫を呼びます。どうやら保護されたばかりの子猫のようです。床に置かれたウエットのごはんがたっぷり入ったお皿に素早く駆け寄ってきた子猫はすぐにお皿に顔を突っ込んで勢いよくごはんを食べ始めました。

この子猫、ご飯を食べる時にうにゃうにゃという声を出しながら必死に食べているのです。保護される前に、よほど空腹で辛い時期を過ごしたのでしょう。ごはんが美味しすぎて思わずこうやって声が出てしまうのだと思われます。

実は保護された子猫は、この子1匹ではなくもう1匹兄弟猫がいるようです。そちらはまだ恐怖心から物陰に隠れていて出てこようとしません。男性は、この子猫も器の前にそっと置いてあげました。もうこれでお腹を空かして辛い思いをすることはありません。

ご飯が美味しすぎてウニャウニャ鳴きながら食べる保護猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=blVEC0ERdnE















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。