新入り子猫の登場にタジタジになる先住猫







1歳になるスコティッシュフォールドのがんもが、この日は新たな家族となる1ヶ月の子猫と始めてのご対面です。バスケットの中の子猫の存在にすぐに気づいたがんもが、じっと様子をうかがっています。

子猫のほうもそんな視線を感じて緊張した面持ちです。時間がたつにつれ、がんもは子猫との距離を少しずつ縮めています。それでも一定の距離からはなかなか近づけないようです。

そうこうしているうちに子猫のほうがバスケットのなかから外に脱出してきました。がんもの目はまんまるになってびっくり顔になってしまい、そのまま固まってしまいました。

子猫のほうが恐れ知らずで天真爛漫なところがあるので先住猫さんのほうがタジタジになってしまいますね。

新入り子猫の登場にタジタジになる先住猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AbEAt692T_o















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。