手のひらに乗せられて熟睡する子猫がまるで天使







やわらかそうな毛に包まれた子猫がすやすやと眠っています。大きさは手のひらにすっぽり入るぐらいのミニサイズです。手のひらに乗せてもそのままずっと寝ていて目も覚ましません。

子猫は一旦電池切れになってしまったら、なかなか起きないものなんですね。でもそれは、この場所がとても安心できる場所だからこそ。

飼い主さんの温かい手のひらの上でたっぷりの愛情に包まれながらのお昼寝は、自分のお母さん猫の温もりを思い出させてより快適な眠りへと誘ってくれるに違いありません。

熟睡してしまって時々手足がピクピクしちゃうところも可愛すぎますね。手のひらにずっしりと感じる子猫の重さは、まさに幸せの重さなのかもしれません。

手のひらに乗せられて熟睡する子猫がまるで天使

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zRNx52nQqNE















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。