お父さんに遊んでもらいたくて良い子で待つ子猫







クッションの上にホワホワの子猫が乗っています。保護されてきたおうちのお父さんのことが大好きな三毛猫です。けだまという名前をつけてもらった子猫ですが、名前の通りの見た目でとても可愛らしいです。

まだまだ小さくて後ろ足も踏ん張れないので立っているだけでもゆらゆらとしてしまっています。

そんななかで、お父さんに構ってもらいたくてひたすらクッションの上で待ち続けているとても健気な様子にキュンとしてしまいます。お父さんがようやく部屋の中に戻ってきました。

その時のけだまちゃんの表情は、パァーッと明るくなり期待感でいっぱいになりました。

でもまだやることがいっぱいのお父さんは、なかなか遊んでくれません。しょんぼりお父さんの用事が終わるのを待つ子猫が堪りません。

お父さんに遊んでもらいたくて良い子で待つ子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です