しっぽで子猫を遊ばせてあげる心の広いスコ猫さん







茶トラ猫がどっしりと人間みたいな座り方をしています。どうやらこの猫さんの種類はスコティッシュフォールドのようで、いわゆるスコ座りをしているところのようです。両足の間からは太いしっぽが伸びていて、それが絶妙にゆらゆらと揺れています。

その立派なしっぽにじゃれついて遊んでいるのはロシアンブルーの子猫です。茶トラ猫さんも、子猫をあやすかのようにしっぽを巧みに動かしています。子猫にとっては格好のおもちゃになっています。

猫はしっぽは、あまり触られたくない場所なのですが、こうやって自分のしっぽで子猫を遊ばせている様子を見ていると、とても寛大でやさしく、面倒見の良い猫さんなんだなという印象です。

しっぽで子猫を遊ばせてあげる心の広いスコ猫さん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です