おでこちゃんの甘々っぷりにお父さんもメロメロ







リビングのドアのところで大きな声を張り上げて鳴いているおでこちゃん。お父さんがおでこちゃんに声をかけると、それに応じるようにお返事をしっかり返してきます。どうやらドアを開けてほしいと訴えていたようです。

お父さんがドアを少しだけ開いてあげるとすぐにスルリと部屋から出ていきました。おでこちゃんが、今度は階段の途中で佇んで大きな声で鳴いています。またまたなにかをお願いしているのかな?おでこちゃんは、単に甘えたいときにも甘ったるい声で鳴くようですね。

冷蔵庫の上の高いところでくつろぐおでこちゃんが、やっぱりまた甘えた声で鳴いています。こうやってお父さんから注目を浴びていることに、おでこちゃんもとても満足するようです。

おでこちゃんの甘々っぷりにお父さんもメロメロ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です