ダンボールのベッドでのお昼寝風景







部屋には猫ベッドがわりのダンボールが沢山並べられています。それぞれの箱の中に一匹ずつ猫たちが入って丸くなって寝ています。ダンボールといえば猫という最高の組み合わせですね。

真ん中の箱は一番大きくてゆったりサイズなので中に入っている茶トラの猫さんも背伸びをして思いっきりくつろいでいます。かと思えば両サイドの箱は小さめということもあり、入っている猫さんたちはかなりぎゅうぎゅうで窮屈そうに見えます。

でも猫はゆったりサイズよりもぎゅうぎゅうのサイズの方が好みの子が多いようです。それぞれが気持ちよさそうにお昼寝していて癒されます。真ん中の茶トラの猫さんだけは、広すぎる箱に入っているからか、なかなか寝付けないのが面白いです。

ダンボールのベッドでのお昼寝風景















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です