保護猫が骨折した飼い主に寄り添って恩返し







飼い主の男性は、どうやら足を骨折してしまった模様です。昼間の大半はソファに横になったままで療養中のようですね。

その足の間にちゃっかり入り込んで気持ちよく寝ている飼い猫さん。寝てはいますが、これでもちゃんと男性のお世話をしているのでしょう。

骨折で不自由を強いられている飼い主さんですが、愛猫がいつも寄り添ってくれていれば退屈な時間もハッピーに過ごせるでしょう。

昼間だけでなく夜、ベッドで寝ている時もちゃんと男性のそばに寄り添って心のケアをしてくれています。手をなめてくれたり常に男性の様子を窺ってくれたりと本当に頼もしい存在です。

小さい時に保護された恩返しをしているつもりなのかもしれません。

保護猫が骨折した飼い主に寄り添って恩返し















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です