手当たり次第に甘える相手を探す子猫が愛おしい







茶トラの子猫がクッションの上に寝転がり今からお昼寝をしようとしているところのようです。視線をチラチラと投げかけるその先には柴犬がゴロンと横になっています。茶トラの子猫はお腹を上にして両手足を広げて体を素早く動かしています。

これは柴犬に遊んで!のサインに違いありません。柴犬もそのサインに気づいているのでしょうけれど、自分も眠いので今は気づかないふりをしているっぽいですね。子猫はベッドから降りてきてそこでゴロゴロと体を動かしています。

すると勢い余って柴犬の頭に激突。子猫はなにかと家族のわんこや大人猫たちに甘えて近寄っていきます。一人だとやっぱり寂しいお年頃なのでしょう。たくさんの家族に囲まれて元気に成長して欲しいものです。

手当たり次第に甘える相手を探す子猫が愛おしい















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です