改札の上で昼寝する猫







田舎の駅にある改札の上で一匹のキジトラ猫がお昼寝中のようです。切符を入れるところと切符が出てくるところのちょうど間で乗客の邪魔にならない場所に収まるようにして寝ているのが面白いですね。

これなら通行する客たちが問題なくスムーズに改札を通過することができます。猫もちゃんとそれをわかっているのがさすがです。切符が頭のすぐそばにピョコっと出てきても全く気にせずに寝ている猫さん。実に堂々としたものです。

学生さんたちも多く改札を通過していきますが、誰一人猫が寝ているのを邪魔する人はいません。みんなちゃんと寝ている猫のことを優しく見守ってあげているのです。のどかな田舎の駅だからこその光景なのかもしれません。

改札の上で昼寝する猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です