前足を器用に使う猫ちゃん







今回は猫ちゃんが前足を色んな場面で使っているところをご紹介します。
分類上は”足”なのでしょうが、まるで手のように器用に使う様をご覧ください。

最初は前足で触るという用途で使う場面から。
新聞紙の影に隠れたものをオドオドしながらお触り。
まあこれぐらいなら、足でも十分出来るので驚く程の事ではありません。

次は物を掴んじゃいます。
先程の触るに比べると、かなりハードルは上がったかのように思います。
でも前足を合わせることで、見事キャッチ!
銀紙をギュッと握って離そうとしません。

次は揉む。
これはあるあるですね。
所謂ウールサッキングをしている場面が紹介されました。

このような感じで、こすったり、ひっかいたり、時には引き出しを引っ張ったりと色んなシーンがドンドン紹介されていきます。
これぐらい足を器用に使いこなせるのって凄いですね。

前足を器用に使う猫ちゃん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です