保健所から保護されてきた生まれたて赤ちゃん猫




保健所に収容されていた臍の緒がついたままの赤ちゃん猫たちが、保護猫シェルターにやってきました。まだ目も開いていない生後3日目の赤ちゃん猫たちです。

何も知らずキャリーのなかで寝ています。保健所にそのまま居たら間違いなく処分されてしまっていた命でしょう。

でもこうやって無事に保護されてこのお家にやってきたのでもう安心です。哺乳瓶からミルクをあげると、上手にごくごくと飲んでくれています。

これならきっと体重もどんどん増えてくれることでしょう。起きている時は三匹が元気よく大合唱をしています。

赤ちゃん猫たちの元気な声を聞いていると生命の力強さを感じさせられます。助けられたラッキーな命に心が温かくなりました。

保健所から保護されてきた生まれたて赤ちゃん猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DSeczov6YAQ


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA