自分を猫だと思っている鳥のヒナが可愛すぎ







半目開きになって熟睡中の子猫の手元にはフワフワとした物体が。子猫がもう一匹いるのか、それともぬいぐるみなのかとジッと目を凝らしてみると何とそれは鳥のひなでした。鶏のひなではなくなにか違う種類のひなのようです。

今度はグレーのロシアンブルーの手元に抱かれておとなしくしているヒナ。ロシアンブルーも優しくいたわるようにしています。本来、猫ならヒナは格好のおもちゃのようになってしまって危険極まりないのですが、このお家の猫さんたちは大人猫も子猫もみんな優しい子ばかりです。

子猫がママのおっぱいを飲んでいる時も、ヒナは悠然とお母さん猫の背中の上でお昼寝しています。子猫と一緒に遊んだり。まさに自分も猫だと思っているかのようです。本当にすごい光景ですね。

自分を猫だと思っている鳥のヒナが可愛すぎ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です