先住猫に会う前の予行練習!子猫が他者とのスキンシップを学びます







ケージから出てきてミルクを元気にガブ飲みする子猫のCOCOちゃん。
COCOちゃんは、8日前に近所の竹やぶの中で彷徨っているところを保護されたばかりなんだそうです。
しかしそれにしては新しい家にも飼い主さんにもすっかり慣れたようで、まるで長年ここに住んでいるかのようなリラックスぶり。
この順応性の高さは、そのまま家猫になる適正があるともいえるかもしれません。
しかしCOCOちゃんが、この家の一員になるためにはもう一つ大きなハードルを越えなければなりません。
なんとこの家にはCOCOちゃんの他にすでに11匹もの先住猫たちが居るのだとか。
なので今日は先住猫たちと会う前にちょっとした予行練習するようです。
COCOちゃんが飼い主さんの手に噛み付いてきた時に、COCOちゃんの体をやさしくつねるということを繰り返すというのがその内容のようです。
こうすることで子猫は外部からの刺激に慣れ、スキンシップの仕方を学び社会性を身につけていけるのだそうです。

先住猫に会う前の予行練習!子猫が他者とのスキンシップを学びます















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です