里親の元に旅立った保護子猫に4年ぶりに会いに行ってみた







段ボールの中でくっついて寝ている3匹の子猫たち。
まだまだ幼く人口授乳が必要な状態だったそうです。哺乳瓶からミルクを勢いよく飲むと一緒に小さな耳がぴくぴく動いているのがなんとも言えなくかわいいですね。
やがて自分の足で歩けるようになり、部屋の中を探検。こうして徐々に行動範囲が広げていきました。
家に慣れると共に人にもすっかり心を許し、膝の上でこんなにリラックスした姿を見せてくれるようになりました。
猫じゃらしで遊ぶ姿もすっかり猫らしくなりましたね。

とまあほのぼのする保護子猫たちの成長記録でしたが、実はこの映像は4年前のもの。
その後、3匹の内の茶白の子猫は里親の元に旅立ったそうなのですが、今回なんと投稿者さん4年ぶりにその茶白ちゃんに会いに行ったんだそうです。

茶白ちゃんは新しい家では、タマチャンといる名になり立派な成猫の姿になっていました。
流石に投稿者さんの事は覚えていなかったようですが、人見知りすることなく一緒に遊んでくれました。
なにわともあれ幸せそうな姿が見れて良かったですね。

里親の元に旅立った保護子猫に4年ぶりに会いに行ってみた















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です