ご飯の催促をする相手を間違えた猫







息子さんによく懐いているというマンチカンの豆大福ちゃん。
今日も当然のように息子さんの後を追い甘えています。
短い足で一生懸命ヒョコヒョコとついて回る姿がたまらなくかわいいです。
あれっでも豆大福ちゃんは息子さんの顔を見上げて何か言いたげな表情?
一体なんだろうと思っていると、いつも一緒に暮らしている息子さんにはすぐにわかったようで床にカリカリを並べ始めました。
なるほどご飯の催促をしていたんですね。
希望が叶い、一粒づつ丁寧に食べる豆大福ちゃん。でもなぜかすぐ食べるのを止め、お皿の方のカリカリを食べ始めました。
一粒づつ食べるのが面倒だった?それとも息子さんの手から直接食べさせてほしかったのかな?猫の気持ちを知るのは難しいですね(笑)
ちなみに床に残ったカリカリは妹猫のおでこちゃんがキレイに平らげてくれたようです。

ご飯の催促をする相手を間違えた猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QeygSN0th24















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。