一台のハンモックを二匹の猫が奇妙な形で共有する







一台のハンモックを二匹の猫が同時に楽しむ。
子猫だったらあり得るでしょうが、二匹とも成猫となるとスペース的に無理そうに感じます。
しかし奇妙な形でそれを実現してしまった猫達をご紹介します。

猫用ハンモックの上にはキジトラ猫のはなちゃんが香箱座りスタイルで寛いでいます。
ハンモックの寝心地が良いのでしょう。
ご満悦な様子が伺えます。

でもこの映像だけだと、猫は一匹だけじゃ?もう一匹はどこ?と疑問に感じる事だと思います。
その答えはハンモックの下にありました。

映像はハンモックの下へと移動。
そこにはハンモックの土台部分に顔や胸を置き、くつろいでいるデブ猫まるの姿があったのです。

なるほど、体の大きいまるからするとハンモックの上に乗るのも一苦労。
それよりはハンモック下の土台部分は適度に狭く、心地よいのでしょう。
猫は狭い場所を好む習性がありますから。

一匹はハンモックの上に寝て、その寝心地を。
もう一匹はハンモック土台で狭さを楽しむ。
一台のハンモックをニ匹とも満足気に使用するのでした。

一台のハンモックを二匹の猫が奇妙な形で共有する















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です